日本語 English
埼玉県志木市のIT支援

小学生のプログラミング学習にオススメの端末は?2019年8月版

2020年から小学校でプログラミング教育必修化になり、学校でもパソコンやタブレットの導入、入換えが行われています。意欲的なお子様は自宅でもプログラミングをしたがるかもしれません。その際にどのような端末を使うのがベストな選択でしょうか。今回は「導入時コスト」「操作性」「拡張性」の観点からデバイスを比較してみます。

王道の【デスクトップパソコン】

数十年前は主流でしたが、最近では店頭であまり見かけなくなりました。自作パソコンを検討中の方はこのタイプになります。
デスクトップパソコンとはモニターを含まない『箱』だけを指します。使用するためには別売りのモニター、マウス、キーボードが最低限必要です。これらの周辺機器を既にお持ちの方は、5万円あればストレスのない環境が整います。キーボードやマウスが独立しているため、作業スペースが確保でき、個人的には最も操作性が高いと思います。当然ですが、設置してしまうとリビングや寝室など、他の場所での作業ができなくなるのが難点。
また、『箱』の中は余裕のある作りになっていることが多く、メモリの増設やHDDからSSDへの換装も作業しやすいです。お子様の学習用であればスペックについてはそれほど意識する必要はありませんが、自作パソコンキットなどもあるので、親子で挑戦してみても面白いと思います。

最近の主流【ノートパソコン】

もはやパソコンといったらノートパソコンというくらい家電量販店に並んでいます。決まった部屋で作業をしない、家族で共有する場合は持ち運びできるノートパソコンがおすすめです。
数十年前は非常に高価でしたが、最近では4万程度でストレスのないスペックが購入できるようになりました。これ1台買えばすぐに使用開始できることも大きなポイントです。ただしマウスが付属していないため、トラックボードでポインタを動かすことになります。お子様向けのプログラミング学習の場合はscratchやviscuitを利用すると思いますので、操作は少し難しいかもしれません
内部はかなり集積されているので、初心者が分解しようとすると元に戻せなくなる危険があります。メモリ増設程度はできるものもありますが、スロットが1つしかないものもあるので購入前に確認してください。

学校でも導入が進む【タブレット】

動画で育ったお子様には一番なじみやすいかもしれません。弊社のプログラミング講座でもタブレットを使用しています。
なんといっても価格が安いです。学習用であればRAMも2GBあれば十分でしょう。操作性についてはパソコンと大きく異なるものの、お子様にとってはおもちゃ感覚のようです。これまで行ってきたプログラミング講座でもみんな当たり前のように使っていました。
弊社のプログラミング講座ではAmazon社のFireタブレットを使用しています。chromeが使えないのが少々痛いところですが、利用制限をアカウント単位でかけられるので重宝します。また、カバー付きな上に2年間の保証もついてますので、万が一壊れてしまっても安心です。

お家の方が以前使用していた【スマホ】

既にあるわけですからゼロ円で始められます!ただ画面が小さすぎますが…
SIMカードがないのでWi-Fi接続が必要になります。ご自宅にインターネットが引かれていて無線化していれば利用できます。画面の小ささに目を瞑ればスマホでもscratchができないことはありません。

番外編:エンジニアへの第一歩!?【ラズベリーパイ】

他とは大きく毛色が異なるため評価はしてません。ラズベリーパイとは基盤がむき出し、OSはLinuxとなるため、ハードルは高めです。HDMIでテレビに出力することができます。キーボードやマウスなどの周辺機器は必要です。本体価格はおよそ5千円ほどと最安価。
ブラウザ経由でscratch学習もできますが、最大のポイントは様々なパーツを取り付けることで電子工作、機械制御学習ができるというところです。scratchやviscuitに飽きてしまったり、IoT分野に興味をお持ちのお子様にお勧めです。

まとめ:オススメはタブレットかノートパソコン

プログラミング学習という一点においては、安価で取り扱いやすいタブレットをお勧めします。特に上記で紹介しているFireタブレットの場合は利用時間、利用昨日の制限が簡単に行えるので、お子様の誤操作を防ぐことが出来ます。キーボード入力も同時に学習させたいのであれば、ノートパソコンがおすすめです。興味を持ってくれたらラズベリーパイにも是非挑戦してもらいたいです。
購入に際し、お子様のことを考えるとつい「今後数年後を考えて…」と発想しがちですが、パソコンに限ってはNGです。技術の革新サイクルが早いうえに、その速度も加速してきています。「5年持てば寿命、2~3年壊れなければ元取れた」くらいで考えておいた方がいいかと思います。また、最近某国の某メーカーが国際的に取り上げられたりしていますが、個人情報が盗まれた場合にどの程度の被害があり、それを受容できるというのであれば選択肢に挙げてもいいと思います。個人利用ではあまり気にしなくていいのでは?というのが私の見解です。