2019最新版情報セキュリティ対策

スマホ決済アプリ事業者を装ったSMSにご注意ください【2019年8月末】

またもフィッシング詐欺です。前回はEメールを対象としたフィッシングについてご紹介しましたが、今回はSMSです。

対策はSMS(ショートメールサービス)のリンクをクリックしない

反射的にクリックしてしまいがちですが、一度おちついて、クリックする必要があるか考えましょう。メールリンクをクリックするのはどうしても必要な場合のみに限定し、ブックマークなどから対象サイトにアクセスするような癖をつけておきましょう

クリックしてしまってもカード情報や個人情報を入力しない

リンクをクリックしてしまってもカード情報や電話番号、住所などの情報を入力しなければ情報の窃取は避けることができます。通常メールなどのリンク先からカード情報を要求してくることはありませんので、絶対に各情報を入力せず、すぐにwebサイトを閉じましょう

不安な方はスマホにもセキュリティソフトの導入する

セキュリティソフトでもフィッシングサイトへのアクセスを防止することができます。しかしながらセキュリティソフトは被害事例が発見されてから対策されますので、100%の対策をとはいいきれません。メールのリンクからwebサイトにアクセスし、重要な情報を入力しないという癖をつけておくことが何よりの対策です。