志木市内の小中学校をサポートします 地域のIcT支援員

志木市内の小中学校を対象に、「地域のIcT支援員」として活動を行っております。プログラミング教育の支援にとどまらず、校内のIcT環境についてもご相談ください。

「地域のIcT支援員」とは?

小学校でプログラミング教育が開始されることを皮切りに、昨今学校へのパソコンやタブレット等、IcTの導入が進んでいます。同時にそれらの機器やソフトウェア、ネットワークを管理する手間が発生し、学校関係者だけでは運用が難しくなってきました。

地域全体、学校共通でのIcT導入や研修は大手事業者に一括して依頼できるものの、各学校単位でのメンテナンスまでは難しく、身近に相談できるスペシャリストとして、「IcT支援員」という立場が必要になってきました。

「IcT支援員」はプログラミング教育をはじめとする授業のサポート、プレゼンテーション資料などのデジタル教材作成、学校webサイトの運営や各種ソフトウェアの導入相談、新たな技術に関するピンポイントな研修など、学校関係者の相談相手であり、作業員でもある、「ご近所のIcTスペシャリスト」といった存在です。

ご依頼・お問い合わせ

基本的に志木市の教育委員会に弊社のご利用についてご相談ください。その後、弊社よりご連絡をさせていただき、ご相談日程を調整させていただきます。
志木市教育委員会
≫サービスに関するお問い合わせはこちらから